〈vol.9〉服部彩香さん(26歳)と小さなパン屋 「ベーカリーねもと」

vol9では根本交差点にあるベーカリー根本さんにご協力頂き取材をさせていただきます。今回一緒に紹介してもらうのは松戸在住でグラビアモデルをされている服部彩香さんです。

本日はよろしくお願いします!

よろしくお願いします!

グラビアモデル…なんだかドキドキします。グラビアモデルのやりがいはどんな事ですか?

自分の体のラインを作品として綺麗に残せた時や撮って頂いた写真を褒めてもらった時は嬉しいです!

なるほど、今回は残念ながら水着を着て撮影させてもらうわけにはいかないですが僕も可愛い写真を撮れるように頑張ります!

ベーカリーねもとさんにパンについてのこだわりやどのようなパンを販売されているのか教えていただきました。

クラム(内側の柔らかい部分)はきめ細かでもっちりと柔らかくクラスト(表面の焼き色がついた部分)は薄皮でパリっと歯切れがいい日持ちのするフランスパンや、しっとりした食感のブリオッシュ生地の甘いパンを作っています。
※オールスクラッチ製法で材料の仕込みからミキシング、発酵、成形焼成までパンができるまでの一連の過程を工房で行っています。
気温や湿度の変化と向き合いながら普遍的なパンを造るのは大変なことです。クラストは薄皮に、クラムは柔らかく、形はふっくら腰高になるよう技術を駆使し、少量生産にはなりますが全身全霊で造らせていただいております。

※オールスクラッチ製法(スクラッチベーカリー)とはパンの生地を粉から仕込んで形を作り、発酵させて焼き上げる、というパンを作るための工程を全てお店に併設された工房で行うことを言います。他の方法と比較すると手間も時間も非常に多くかかるので、とても大変ではありますが、その日の天候や気温、水温など様々な条件を考慮しながら職人の手によってこだわりを持ってパンを作ることが出来る方法です。(ネット参照)

筆者おすすめは甘くて美味しい松戸パンドゥフルーツ。お店オリジナルの袋も可愛い。

パンと相性のいい料理などはありますか?

おすすめはブイヤベースやビーフシチューで、ソフトフランスパンにピッタリです。
松戸パンドゥフルーツは、コーヒーや紅茶にとても良い相性です。
ワインやシャンパン、ラム酒などのお酒のお供にもおすすめです。生クリーやジェラートなどを添えても美味です。

普段からパンは食べますか?

食べます!
ベーカリーねもとさんのパンで1番好きなのは私も松戸パンドゥフルーツですね。
ほんのり甘くて美味しかったです!

ベーカリーねもとさんも松戸パンドゥフルーツがおすすめだと言ってました!
趣味はありますか?

愛犬2匹とお出掛けに行くことやショッピングが趣味です。
コスメや洋服を見るのが好きで新作を見つけるとついつい買ってしまいます!笑

左上パンオフロマージュ、右上コンプレー・オ・ブドウ、左下松戸パンドゥフルーツ、右下オランジェ

やはりグラビアモデルさんは美意識が高い!
ごおと話が盛り上がるかもしれませんね!最後に、松戸市のいいところや暮らしてみての感想を教えてください。

都内へのアクセスがよくて都会過ぎず田舎すぎずとても住みやすいです!
生まれてずっと育ってきた街だから中々出られません!

本日はありがとうございました!
次は水着で撮影させてください!

店名:ベーカリーねもと

住所:千葉県松戸市根本13-1

営業時間:11:00〜18:30

定休日:月曜日、火曜日